満月の夜開くけいはんな哲学カフェ「ゲーテの会」
(略称:けいはんな「ゲーテの会」)

 

けいはんなプラザの緑陰に、奥田東先生の学研都市への思いが刻まれた石碑があります。 「今や人類は世界の英知を結集し、従来の近代科学技術文明を乗り越えて、全人類の一層の幸福増進に 寄与する新しい地球文明を創造しなければならない重要な時期にある」とし、「西欧が生み出した文明の成果と 自らに固有の東洋的文化を総合することによって」それを成し遂げようとの決意が刻まれています。

また、学研都市の中核機関の一つである国際高等研究所の庭園には、ゲーテの胸像があります。 そこには、「ミュンヘン近郊のウルム大学の理事でもあったクリンゲ氏が、国際高等研究所を訪れた際に 『東西文化を融合する研究所のシンボルの一つとして、西洋文化の代表であるゲーテ像を贈りたい』との 申し出があった」と記されています。

こうした経緯から、2013年8月、「満月の夜開くけいはんな哲学カフェ“ゲーテの会”」 (略称:けいはんな「ゲーテの会」)を発足させました。

会合には、学研都市に立地・関連する機関の方々に参加いただいており、けいはんな学研都市のあるべき姿 などについて、既存の立場から離れて自由な発想で議論しながら再考しています。

会合は概ね満月の暦にあわせて開催しています。会合開催の案内はホームページに掲載いたしますが、 主にけいはんなメーリングリスト(http://kml.kri.or.jp/)を通して行っておりますので、けいはんな メーリングリストへもご登録ください。

ゲーテの会 イメージ写真

<申込み方法>

各会合に添付の「参加申込書」(PDF版)・をダウンロードいただき、必要事項を記入のうえ、郵送またはファックスでお申込みください。

メールの場合は、件名に「第*回開催けいはんな「ゲーテの会」参加申し込み」と明記のうえ、以下の事項を記入の上、お申し込みください。


  •   ・ 参加者氏名(ふりがな)(必須)
  •   ・ ご所属、部署、役職(必須)
  •   ・ 連絡先住所(必須)
  •   ・ 電話番号(必須)
  •   ・ メールアドレス(必須)

<問い合わせ・申込み先>

(公財)国際高等研究所 ゲーテの会担当

〒619-0225 木津川市木津川台9-3  FAX: 0774-73-4005

E-mail:goethe0828*iias.or.jp (*は@に変えてください)

第 42回  申込み受付中

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
世界の中の日本。科学文化の諸相に彼我の風土の違いを発見した人物(Part Ⅱ 科学・技術分野)
 【日   時】 2016年12月16日(金)18:00~20:30
 【講  演  者】 岩槻 邦男  東京大学名誉教授、人と自然の博物館名誉館長
 【演   題】 小野蘭山と日本のナチュラルヒストリー
  (イベント詳細はこちら

第 41回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
世界の中の日本。科学文化の諸相に彼我の風土の違いを発見した人物(Part Ⅱ 科学・技術分野)
 【日   時】 2016年11月14日(月)18:00~20:30
 【講  演  者】 嘉数 次人  大阪市立科学館学芸担当課長
 【演   題】 日本の天文学の近代化と麻田剛立
  (イベント詳細はこちら

第 40回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
日本社会の古層から日本的なるものを発掘した人物(Part Ⅳ 芸術・音楽分野)
 【日   時】 2016年10月17日(月)18:00~20:30
 【講  演  者】 筒井 清忠  帝京大学文学部長・大学院文学研究科長
 【演   題】 西条八十と昭和時代(下)
  (イベント詳細はこちら

第 39回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
「西の文化」の彼方に「東の文化」を構想した人物(Part Ⅲ 思想・文学分野)
 【日   時】 2016年9月16日(金)18:00~20:30
 【講  演  者】 小川 晴久  東京大学名誉教授、梅園学会代表委員(会長)
 【演   題】 天地の人・三浦梅園
  (イベント詳細はこちら

第 38回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
「西の文化」の彼方に「東の文化」を構想した人物(Part Ⅲ 芸術・音楽分野)
 【日   時】 2016年8月18日(木)18:00~20:30
 【講  演  者】 稲賀 繁美  国際日本文化研究センター副所長、総合研究大学院大学教授
 【演   題】 天心・岡倉覚三
  (イベント詳細はこちら

第 37回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
世界の中の日本。科学文化の諸相に彼我の風土の違いを発見した人物(Part Ⅱ 科学・技術分野)
 【日   時】 2016年7月20日(月)18:00~20:30
 【講  演  者】 鈴木 一義 国立科学博物館 産業技術史資料情報センター長
 【演   題】 日本のものづくりの源流~田中久重を生んだ江戸時代再考
  (イベント詳細はこちら

第 36回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
日本社会の古層から日本的なるものを発掘した人物(Part Ⅳ 芸術・音楽分野)
 【日   時】 2016年6月20日(月)18:00~20:30
 【講  演  者】 筒井 清忠  帝京大学文学部長・大学院文学研究科長
 【演   題】 西条八十と昭和時代(上)
  (イベント詳細はこちら

第 35回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
「西の文化」の彼方に「東の文化」を想像した人物(Part Ⅲ 思想・文学分野)
 【日   時】 2016年5月24日(火)18:00~20:30
 【講  演  者】 佐伯 啓思  京都大学こころの未来研究センター特任教授、京都大学名誉教授
 【演   題】 西田幾多郎と近代日本
  (イベント詳細はこちら

第 34回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
「西の文化」の彼方に「東の文化」を想像した人物(Part I 科学・技術分野)
 【日   時】 2016年4月21日(木)18:00~20:30
 【講  演  者】 松井 竜五  龍谷大学国際学部教授
 【演   題】 南方熊楠のマンダラ的世界観の形成
~那智滞在期の思想とその前後をつなぐもの~
  (イベント詳細はこちら

第 33回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
日本社会の古層から日本的なるものを発掘した人物(PartⅡ 思想・文学分野)
 【日   時】 2016年3月23日(水)18:00~20:30
 【講  演  者】 錦 仁  新潟大学名誉教授
 【演   題】 松平定信と和歌の思想
  (イベント詳細はこちら

第 32回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
日本社会の古層から日本的なるものを発掘した人物(PartⅡ 思想・文学分野)
 【日   時】 2016年2月23日(火)18:00~20:30
 【講  演  者】 田島 正樹  元千葉大学文学部教授
 【演   題】 宮沢賢治における<鉄道>
  (イベント詳細はこちら

第 31回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
日本社会の古層から日本的なるものを発掘した人物(PartⅠ 政治・経済分野)
 【日   時】 2016年1月25日(月)18:00~20:30
 【講  演  者】 筒井 清忠  帝京大学文学部長・大学院文学研究科長
 【演   題】 北一輝と昭和超国家主義
  (イベント詳細はこちら

第 30回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
「西の文化」の彼方に「東の文化」を構想した人物(PartⅡ 政治・経済分野)
 【日   時】 2015年12月24日(木)18:00~20:30
 【講  演  者】 伊藤 之雄  京都大学大学院法学研究科教授
 【演   題】 原敬の理想
  (イベント詳細はこちら

第 29回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
「西の文化」の彼方に「東の文化」を構想した人物(PartⅠ 思想・文学分野)
 【日   時】 2015年11月27日(金)18:00~20:30
 【講  演  者】 高橋 義人  京都大学名誉教授、平安女学院大学教授
 【演   題】 森鴎外と日本の個人主義
  (イベント詳細はこちら

第 28回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
世界の中の日本。科学・文化の諸相に彼我の風土の違いを発見した人物(科学・技術分野)
 【日   時】 2015年10月27日(火)18:00~20:30
 【講  演  者】 佐藤 文隆  京都大学名誉教授
 【演   題】 湯川の希望と苦悩:秀樹のこころ模様
  (イベント詳細はこちら

第 27回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
世界の中の日本。科学・文化の諸相に彼我の風土の違いを発見した人物(Part Ⅲ 思想・文学分野)
 【日   時】 2015年9月28日(月)18:00~20:30
 【講  演  者】 猪木 武徳  青山学院大学特任教授、大阪大学名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授
 【演   題】 福沢諭吉における「公」と「私」
  (イベント詳細はこちら

第 26回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
世界の中の日本。科学・文化の諸相に彼我の風土の違いを発見した人物(Part Ⅱ 政治・経済分野)
 【日   時】 2015年9月1日(火)18:00~20:30
 【講  演  者】 瀧井 一博  国際日本文化研究センター教授
 【演   題】 伊藤博文の遺産
  (イベント詳細はこちら

第 25回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
世界の中の日本。科学・文化の諸相に彼我の風土の違いを発見した人物(Part Ⅰ 科学・技術分野)
 【日   時】 2015年7月30日(木)18:00~20:30
 【講  演  者】 佐藤 文隆  京都大学名誉教授
 【演   題】 湯川の戦後-科学と国民国家-
  (イベント詳細はこちら

第 24回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
身辺に眼差しを向け、”文理融合”の世界に遊んだ人物(Part Ⅲ)
 【日   時】 2015年7月2日(木)18:00~20:30
 【講  演  者】 松田 清  京都大学名誉教授
 【演   題】 儒医山本亡羊とオジギソウ-本草博物学から文理融合を考える-
  (イベント詳細はこちら

第 23回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
身辺に眼差しを向け、”文理融合”の世界に遊んだ人物(Part Ⅱ 思想・文学分野)
 【日   時】 2015年6月4日(木)18:00~20:30
 【講  演  者】 佐伯 啓思  京都大学こころの未来研究センター特任教授、京都大学名誉教授
 【演   題】 漱石と日本の近代化の矛盾
  (イベント詳細はこちら

第 22回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

日本の未来を拓くよすが(拠)を求めて
-日本の近代化を導いた人々の思想と行動、その光と影を追う-
身辺に眼差しを向け、”文理融合”の世界に遊んだ人物(Part Ⅰ 科学・技術分野)
 【日   時】 2015年5月12日(火)18:00~20:30
 【講  演  者】 池内 了  総合研究大学院大学名誉教授
 【演   題】 寺田寅彦の挫折と誇り-寺田物理学から学ぶもの-
  (イベント詳細はこちら

第 21回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ4:未来社会をいかに拓くか-未来社会を担う新しい人間像を探る-(Part Ⅴ)
 【日   時】 2015年4月3日(金)18:00~20:30
 【講  演  者】 北河原 公敬  華厳宗大本山東大寺長老、東大寺総合文化センター総長
 【演   題】 菩薩の心
  (イベント詳細はこちら

第 20回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ4:未来社会をいかに拓くか-未来社会を担う新しい人間像を探る-(Part Ⅳ)
 【日   時】 2015年3月5日(木)18:00~20:30
 【講  演  者】 嘉田 由紀子  びわこ成蹊スポーツ大学長
 【演   題】 リスク社会を生き抜く日本人の災害文化
  (イベント詳細はこちら

第 19 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ4:未来社会をいかに拓くか-未来社会を担う新しい人間像を探る-(Part Ⅲ)
 【日   時】 2015年2月5日(木)18:30~20:40
 【講  演  者】 藻谷 浩介  株式会社日本総合研究所調査部主席研究員
 【演   題】 けいはんな学研都市の未来をいかに拓くか
  (イベント詳細はこちら

第 18 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ4:未来社会をいかに拓くか-未来社会を担う新しい人間像を探る-(Part Ⅱ)
 【日   時】 2015年1月6日(火)18:00~20:30
 【講  演  者】 猪木 武徳  青山学院大学特任教授、大阪大学名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授
 【演   題】 教育・研究における事実(fact)と想像(fancy)
  (イベント詳細はこちら

第 17 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ4:未来社会をいかに拓くか-未来社会を担う新しい人間像を探る-(Part I)
 【日   時】 2014年12月4日(木)18:00~20:30
 【講  演  者】 笠谷 和比古  国際日本文化研究センター教授
 【演   題】 伝統文化と未来社会
  (イベント詳細はこちら

第 16 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ3:未来社会はいかにあるべきか-人類の未来と幸福を考える-(Part VII)
 【日   時】 2014年11月7日(金)18:00~20:30
 【講  演  者】 伊東 俊太郎  東京大学名誉教授
 【演   題】 公共社会の建設
  (イベント詳細はこちら

第 15 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ3:未来社会はいかにあるべきか-人類の未来と幸福を考える-(Part VI)
 【日   時】 2014年10月8日(水)18:00~20:30
 【講  演  者】 末木 文美士  国際日本文化研究センター教授
 【演   題】 伝統思想に基づいた新しい哲学を
  (イベント詳細はこちら

第 14 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ3:未来社会はいかにあるべきか-人類の未来と幸福を考える-(Part Ⅴ)
 【日   時】 2014年9月8日(月)18:00~20:30
 【講  演  者】 山極 寿一  京都大学大学院理学研究科教授
 【演   題】 サル化する人間社会
  (イベント詳細はこちら

第 13 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ3:未来社会はいかにあるべきか-人類の未来と幸福を考える-(Part Ⅳ)
 【日   時】 2014年8月22日(金)18:00~20:30
 【講  演  者】 唐沢 敬  立命館大学名誉教授・経済学博士
 【演   題】 ディストピア化する世界 part2
  (イベント詳細はこちら

第 12 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ3:未来社会はいかにあるべきか-人類の未来と幸福を考える-(Part Ⅲ)
 【日   時】 2014年7月11日(金)18:00~20:30
 【講  演  者】 佐伯 啓思  京都大学大学院人間・環境学研究科教授
 【演   題】 和魂洋才の末路
  (イベント詳細はこちら

第 11 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ3:未来社会はいかにあるべきか-人類の未来と幸福を考える-(Part Ⅱ)
 【日   時】 2014年6月13日(金)18:00~20:30
 【講  演  者】 有本 建男  政策研究大学院大学教授、科学技術振興機構研究開
 【演   題】 21世紀の科学と社会・政治との関係
  (イベント詳細はこちら

第 10 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ3:未来社会はいかにあるべきか-人類の未来と幸福を考える-(Part I)
 【日   時】 2014年5月15日(木)18:00~20:30
 【講  演  者】 唐沢 敬  立命館大学名誉教授・経済学博士
 【演   題】 ディストピア化する世界-求められる新しい世界統治システムの構築
  (イベント詳細はこちら

第 9 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ2:近代科学をいかにして超えるか-自然と人間との関係性を考える-(Part V)
 【日   時】 2014年4月16日(水)18:00~20:30
 【講  演  者】 池内 了  総合研究大学院大学教授
 【演   題】 これからの科学のあり方と地下資源文明の転換期について
  (イベント詳細はこちら

第 8 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ2:近代科学をいかにして超えるか-自然と人間との関係性を考える-(Part IV)
 【日   時】 2014年3月17日(月)18:00~20:30
 【講  演  者】 安冨 歩  東京大学東洋文化研究所教授
 【演   題】 合理的な神秘主義~命を破壊する暴力についての厳密な学の構想~
  (イベント詳細はこちら

第 7 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ2:近代科学をいかにして超えるか-自然と人間との関係性を考える-(Part III)
 【日   時】 2014年2月15日(土)18:00~20:30
 【講  演  者】 池内 了  総合研究大学院大学教授
 【演   題】 トランスサイエンス時代の科学のあり方
  (イベント詳細はこちら

第 6 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ2:近代科学をいかにして超えるか-自然と人間との関係性を考える-(Part II)
 【日   時】 2014年1月16日(木)18:00~20:30
 【講  演  者】 蔵本 由紀  国際高等研究所副所長
 【演   題】 自己組織化するリズム
  (イベント詳細はこちら

第 5 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ2:近代科学をいかにして超えるか-自然と人間との関係性を考える-(Part I)
 【日   時】 2013年12月18日(水)18:00~20:30
 【講  演  者】 尾池 和夫  京都造形芸術大学長
 【演   題】 大地を造る力
  (イベント詳細はこちら

第 4 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ1:近代科学はこのままでいいのか-ゲーテが描くもう一つの近代-(Part IV)
 【日   時】 2013年11月18日(月)18:00~20:30
 【講  演  者】 高橋 義人  京都大学名誉教授、平安女学院大学教授
久山 雄甫  神戸大学人文学研究科講師
 【演   題】 現代に甦ったゲーテとエッカーマンが日本について語る
  (イベント詳細はこちら

第 3 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ1:近代科学はこのままでいいのか-ゲーテが描くもう一つの近代-(Part III)
 【日   時】 2013年10月19日(土)18:00~20:30
 【講  演  者】 高橋 義人  京都大学名誉教授、平安女学院大学教授
久山 雄甫  神戸大学人文学研究科講師
 【演   題】 現代に甦ったゲーテとエッカーマンがFUKUSHIMAについて語る
  (イベント詳細はこちら

第 2 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ1:近代科学はこのままでいいのか-ゲーテが描くもう一つの近代-(Part II)
 【日   時】 2013年9月19日(木)18:00~20:30
 【講  演  者】 粂川 麻里生  慶應義塾大学文学部教授、「ゲーテ自然科学の集い」代表
 【演   題】 形と色の普遍学がひらく未来
  (イベント詳細はこちら

第 1 回  終了しました。ご参加ありがとうございました。

 シリーズ1:近代科学はこのままでいいのか-ゲーテが描くもう一つの近代-(Part I)
 【日   時】 2013年8月21日(水)18:00~20:30
 【講  演  者】 高橋 義人  京都大学名誉教授、平安女学院大学教授
 【演   題】 近代科学はこのままでいいのか-ゲーテが描くもう一つの近代―
  (イベント詳細はこちら

▲ページトップへ