高等研カンファレンス2012「Evolutionary Origins of Human mind」

開催概要

開催期間 : 2012年12月3日(月)~6日(木)
開催場所 : 財団法人国際高等研究所
主        催 : 財団法人国際高等研究所
後        援 : 文部科学省、日本学術振興会
(公社)関西経済連合会、京都府、(公財)関西文化学術研究都市推進機構
日本赤ちゃん学会、日本基礎心理学会、日本社会心理学会、日本神経科学学会
日本心理学会、日本動物心理学会、日本発達心理学会、日本霊長類学会、日本ロボット学会

趣  旨:

第1回目の高等研カンファレンスでは、人間の心ないし意識と呼ばれるものの脳内機構とその分子的なメカニズムの解明に焦点を当てた。それに対して、第2回にあたる今回は、非還元論的・全体的な手法にも焦点をあてて、心の働きの神経基盤だけでなく、社会基盤、発達基盤、進化基盤の解明を目指す。特に日本固有の貢献としての霊長類学やロボティクス(ロボット科学)の視点も取り入れたものとする。老壮青を組み合わせた一流の国内外の研究者が、未発表の最新の研究成果を持ち寄って議論を深める。神経科学・比較認知科学・行動学・認知ロボティクス・発達科学・実験社会科学などという分野横断的な広い視点から脳と心の問題を捉え、新しい学問の芽を育成することが今回の開催趣旨である。


開催概要:

(1)研究発表

セッション   7(招待講演29、short talks 2)
ポスター発表  28(公募で選抜された若手研究者による発表)
プログラム

(2)参加者

招待講演者  19名(海外 9名、国内10名)
討論参加者  17名(海外 1名、国内16名)
ポスター発表者  28名(海外 2名、国内26名)
合  計  64名(海外12名、国内52名)
招待講演者
参加申し込み

(3)参加国・地域

   日本・アメリカ・イギリス・イタリア・オランダ・ドイツ

(4)使用言語 : 英語(同時通訳なし)


(5)オーガナイザー

  • 松沢 哲郎(高等研学術参与・京都大学霊長類研究所教授)
  • 坂野  仁(高等研学術参与・東京大学名誉教授)
  • 志村 令郎(高等研副所長)

▲ページトップへ