• 高等研報告書
  • 国際高等研究所てどんなところ?

基本理念・ミッション

基本理念

人類の未来と幸福のために、
何を研究すべきかを研究する。

地球社会が直面する、多くの困難に向けて

私たち人類は、現在、様々な要因で持続的生存が脅かされそうな諸課題に直面しています。私たちは、次世代の人々は、さらにその次の世代の人々は、今まで通りの生き方で、価値観でこの地球上に生存し続けられるでしょうか。こうした時代的、社会的背景に由来する諸課題にどのように対処していくのか。そして、21世紀にあるべき文化・科学・技術はどのような姿なのか。このような問題に対して考えを進めていく定法はありません。
国際高等研究所は、「人類の未来と幸福のために、何を研究すべきかを研究する」ことを基本理念とし、産・官・学の協力のもと、これらの諸課題に基礎的研究によって迫ります。世界の英知を結集してこれらの研究を展開していく中から、学術研究における新しい方向性を生み出し、あるいは新しい概念の創出を指向し、学術研究文化の発展に寄与することを目的とします。

ミッション

社会に問いかける力

日本から、高等研から世界へ、「気づき」を発信する

今、人類社会は効率や発展のみを追求するといった考え方から、「人類の平和的・持続的共存」という考え方への転換の分岐点にあります。国際高等研究所の使命は、人類の未来と幸福のために、どこかで誰かが考えなければならない根源的な課題を探求し、発見し、それを「気づき」として世界に問いかけることです。
そして議論を深め、解決のための新たな道筋を明らかにしていく中核的な役割を果たします。