• 国際高等研究所てどんなところ?
  • 高等研報告書
  • 寄付

IIAS塾ジュニアセミナー

現在社会にあって、科学技術至上主義や経済至上主義的風潮の下では、全人的な人間形成は困難となりつつあり、次代を拓くには、人間力の基礎をなす哲学(理性・感性)によって鍛えられた「独立自尊の志」を有する「全人」の養成が求められていると考えられます。そこで、国際高等研究所では「ゲーテの会」の中から、選りすぐりの講演をテキストとして起こし、その講演をされた当該分野の第一人者とされる講師と直接語り合えるIIAS塾ジュニアセミナー〜「独立自尊の志」養成プログラム〜を開催し、次世代を担う人物育成のためのセミナーを春季と夏季に開催しています。

概要

21世紀のこれからの時代、科学技術先進国の考え方だけではなく、日本の歴史・文化的背景を踏まえ、日本人としてのこれからの人間の在り方、物の考え方を持つことが必要になります。
本セミナーでは思想文学、政治経済、科学技術の各分野について著名な講師による講演の後、参加者は論点整理を行い、チューター(大学院生)の先導のもとグループ討論を繰り返します。講義による知識の獲得に焦点を当てるのではなく、その講義を題材として正解のない課題についてグループ討議を行うことで、多様な考え方をする他者の意見を受け入れ、自分の考えをまとめる経験を通じて、新たな視点や幅広い視野を獲得する場となることを目指しています。
対象は、18才前後の高校生及び大学生とし、20名程度の受講生を公募します。セミナーは高等研の施設で行われ、敷地内の住宅を宿舎として使う2泊3日の合宿型で運営します。

■ 過去に開催されたIIAS塾ジュニアセミナー

2019年夏季 IIAS塾ジュニアセミナー

講師とテキスト主題

安部 浩

京都大学大学院人間・環境学研究科教授
メインテキスト
和辻哲郎に学ぶ
サブテキスト
和辻哲郎『人間の学としての倫理学』(岩波文庫 2007年)

専攻は、西洋哲学、日本哲学。ジーボルト賞(ドイツ連邦共和国)受賞。著書に『「現」/そのロゴスとエートス―ハイデガーへの応答』(晃洋書房)、『ハイデガー読本』 (共編著、法政大学出版局)、『続・ハイデガー読本』(同)、『京都学派の遺産―生と死と環境』(共著、晃洋書房)。

鎌田東二

京都大学名誉教授
メインテキスト
二宮尊徳に学ぶ
サブテキスト
二宮尊徳『J-47二宮翁夜話』(中公クラシックス 2012年)

宗教哲学・民俗学・日本思想史・比較文明学専攻。石笛・横笛・法螺貝奏者。神道ソングライター。フリーランス神主。
著書『神界のフィールドワーク』(青弓社)『聖地感覚』(角川ソフィア文庫)『神と仏の精神史』『現代神道論』『世直しの思想』『天河大辨財天社の宇宙~神道の未来へ』(ともに春秋社)『神道とは何か』『日本人は死んだらどこへ行くのか』(ともにPHP新書)『世阿弥』『言霊の思想』(ともに青土社)、最近著は第一詩集『常世の時軸』(思潮社)。

森 孝之

北里研究所北里柴三郎記念室次長
メインテキスト
北里柴三郎に学ぶ
サブテキスト
山崎光夫『北里柴三郎 雷と呼ばれた男(上・下)』(中公文庫 2007年)

北里柴三郎博士の生涯を医史学の観点から研究している。なお、北里大学特任講師として自校教育「北里の世界」の講義を担当。他方、学外からの講演依頼も多く幅広い年齢層を対象にした講演活動も積極的に行っている。

開催日時
2019年8月7日(水)~8月9日(金)

募集要項

募集対象 関西地域(京都府・大阪府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県)に所在する高校及び大学の学生で、IIAS塾ジュニアセミナー開催委員会において、受講を認めたもの概ね20名。
応募方法 申し込みは、公益財団法人国際高等研究所ホームページより2019年6月14日(金)必着で行うこと。(郵送可)ただし、高校生にあっては、当該高等学校の教員の推薦及び保護者の同意を得ること。
受講決定 選考結果は、2019年6月下旬、応募者本人宛て、「申込書」に記載された住所へ郵送。
開催場所 公益財団法人国際高等研究所アクセスマップ
宿泊場所 公益財団法人国際高等研究所内にある宿泊棟を用意
参加費用 メインテキスト代、朝昼夕食を含む宿泊費は、主催者が負担。
自宅と会場間の交通費は自己負担。サブテキストは各自で入手。
問い合わせ・申込先 公益財団法人国際高等研究所
IIAS塾ジュニアセミナー開催委員会事務局
〒619-0225 京都府木津川市木津川台9-3
Tel:0774-73-4000/Fax:0774-73-4005
E-mail:iias19-2015@iias.or.jp
URL:http://www.iias.or.jp/
共催、後援、協力 【主催】公益財団法人国際高等研究所(IIAS塾ジュニアセミナー開催委員会)
【後援】京都府・大阪府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県の各教育委員会(予定)
【協力】京都大学、大阪大学

応募の流れ

お申し込み
2019年6月14日(金)まで

※高校生は当該高等学校の教員の推薦及び保護者の同意を得て、推薦・同意書を添付の上、お申し込みください。

選考結果
2019年6月下旬

受講決定後の流れ

資料送付
受講決定者にはテキストと「受講のしおり」を事務局から送付
書類提出
受講者は事前書類などを事務局へ送付
セミナー当日
メインテキストなどをご持参の上、国際高等研究所までお越しください